現在日本で活動している外国人が、日本で働いている業務内容が自分が持っているビザに合ったものかを入管に確認してもらい、問題がなければ就労資格証明書が交付されます。

主に技術・人文知識・国際業務ビザを持った人が、ビザを取った後に転職した場合に取得します。
その場合に次の在留期間更新のリスクを軽減できます。

手続きの手順および手続きに必要な書類

手順や必要書類はビザの変更申請と同じものをご用意いただきます。
技術・人文知識・国際業務のページをご覧ください。

手続きの費用

報酬(税抜き)収入印紙
就労資格証明書交付申請110,000円1,200円

着手金として半額お支払いいただき、残りは申請後にお支払いいただきます。

着手前に全額お支払い頂けた場合は10,000円(税抜き)引きさせていただきます!

弊所で不許可になってしまった場合でも、無料で再申請が可能です!
お客様が納得するまでお手続きをお手伝いします!
※申請人の法令違反やビザに合うお仕事がない場合、入管から許可の見込みはほとんどないと言われた場合は弊所の判断でお手続きを終了する場合があります。その場合でも最低1回は再申請のお手続きをさせていただきます。また、就労する企業を変えて申請する場合は追加で50,000円(税抜き)をいただきます。

お問い合わせ

まずは無料相談から!お気軽にお問い合わせください。070-8337-6639受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]
営業時間以外のご連絡もお待ちしております。(営業時間内より電話はつながりにくくなります。電話がつながらない場合は下記メールアドレスよりお問い合わせください。
mail:info@raison-law.com