家族滞在ビザや留学ビザを持つ外国人が、ビザで認められている活動以外にアルバイトなどをするための申請です。
資格外活動の許可が出ると在留カードの裏に資格外活動許可のハンコが押され、通常週28時間までのアルバイトなどの活動が許可されます(夏休みなどの長期休暇の期間中は週40時間以内の活動が許可されます)。
アルバイトで少しでも日本で生活する費用を稼ぎたいと考えている人は資格外活動許可申請をしましょう。

ただし、週28時間(長期休暇中は週40時間)の制限を超えてアルバイトをしてしまうと不法就労(オーバーワーク)となり、その後のビザの更新や変更に悪い影響が出ます。
オーバーワークは入管に提出する書類やその他の事情から入管の知るところとなります。

規則を守ってアルバイトをしましょう。

資格外活動許可の費用

報酬(税抜き)
資格外活動許可申請5,000円

ビザの更新手続きと合わせてご依頼いただいた場合は無料となります。

お問い合わせ

まずは無料相談から!お気軽にお問い合わせください。070-8337-6639受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]
営業時間以外のご連絡もお待ちしております。(営業時間内より電話はつながりにくくなります。電話がつながらない場合は下記メールアドレスよりお問い合わせください。
mail:info@raison-law.com