現在、在留資格(ビザ)を持って日本で生活する外国人が、引き続き日本で生活するために在留資格(ビザ)の期限を延ばす手続きです。
現在持っている在留資格(ビザ)に合った活動をし、日本の法令を守っている場合は許可が下りる可能性が高いです。
しかし、就労ビザを持っている人が転職した場合は注意が必要です(その場合でもあらかじめ就労資格証明書を取得することでリスクの緩和は可能です)。

お問い合わせ

まずは無料相談から!お気軽にお問い合わせください。070-8337-6639受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]
営業時間以外のご連絡もお待ちしております。(営業時間内より電話はつながりにくくなります。電話がつながらない場合は下記メールアドレスよりお問い合わせください。
mail:info@raison-law.com