申請料金:70,000円(税抜き)
無料相談窓口:070-8337-6639

技術・人文知識・国際業務ビザ(就労ビザ)、経営・管理ビザ、技能ビザなどを持ち、日本で就労している外国人と結婚(入籍)した配偶者や子供を日本に呼ぶためのビザです。

留学ビザを持っている外国人もこの家族滞在ビザで配偶者や子供を呼ぶことができるようになっていますが、本国の親族から安定的な支援(入金)があり、アルバイトをしなくても日本での生活費と学費を賄えるような状態でないと許可が出ません。
よって、留学生が家族を日本に呼ぶのは他のビザと比べて難易度が高くなっています。

家族滞在ビザの条件

家族滞在ビザを取るためには下記の条件を満たす必要があります。

1.日本または海外で結婚の手続きをしていること
2.就労ビザなどを持っている人が家族滞在ビザで呼ぶ家族を扶養に入れること
3.就労ビザなどを持っている人が家族を養うだけの収入があること
4.就労ビザなどを持っている人や呼びたい家族が過去に日本で法令違反などをしていないこと

4.については、専門家に相談することで解決することができるかもしれません!

家族滞在ビザに必要な書類

1.申請書
2.証明写真 4×3㎝
3.結婚証明書(配偶者の場合)または出生証明書(子供の場合)
4.課税証明書
5.納税証明書
6.在職証明書(会社員の場合)など
7.在留カード
8.パスポート

この他、人によって必要となる場合があります。
詳しくは無料相談窓口までおといあわせください。

手続きの流れ

無料相談
お電話にて無料相談後、面談を行います。
契約の締結
無料相談後、契約内容にご納得いただけた場合、ビザ申請のための契約を締結します。
書類の作成・収集
弊所でビザ申請のための書類を作成します。
一方で、お客様に書類の収集をしていただきます。
ビザ申請
行政書士が入管へビザ申請をしに行きます。
新しい在留カードの受取
行政書士が新しい在留カードを入管で受取、その後お客様にお渡しします。

申請料金

申請料金 収入印紙       
在留資格認定証明書交付申請70,000円(税抜き)0円
在留資格変更許可申請70,000円(税抜き)4,000円
在留期間更新許可申請30,000円(税抜き)4,000円
資格外活動許可申請他の申請と同時申請なら無料0円

お問い合わせ

まずは無料相談から!お気軽にお問い合わせください。070-8337-6639受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]
営業時間以外のご連絡もお待ちしております。(営業時間内より電話はつながりにくくなります。電話がつながらない場合は下記メールアドレスよりお問い合わせください。
mail:info@raison-law.com