ビザ申請について

正確には在留資格についての申請となりますが、このHPではビザ申請で統一します。
ビザ申請には以下の種類があります。
在留資格認定証明書交付申請・・・外国にいる外国人を日本へ呼ぶ手続き
在留資格変更許可申請・・・今持っているものとは違う種類のビザへ変更する手続き
在留期間更新許可申請・・・今持っているものと同じ種類のビザの期限を延ばす手続き
永住許可申請・・・日本の永住権を取るための手続き
就労資格証明書交付申請・・・主に就労ビザを持った外国人がビザの取得後転職をして転職先の業務内容を入管に認めてもらうための手続き
資格外活動許可申請・・・家族滞在や留学のビザを持った外国人がアルバイトをするための手続き

この他にも様々な申請がありますが、多くの人が行う手続きは上の4つの手続きです。

また、ビザの種類にも様々なものがあります。詳しくはビザの名前をクリックしてください!
技術・人文知識・国際業務・・・多くの人が就労ビザと呼ぶビザです。
経営・管理・・・会社を経営するためのビザです。
技能・・・外国で取得した特別な技能を活かして日本で働くビザです。調理師(コック)などが該当します。
企業内転勤・・・日本にある日本企業や外国企業へ海外から転勤する場合に取得するビザです。
家族滞在・・・就労ビザなどを持つ外国人の結婚(入籍)した配偶者や子供を呼ぶビザです。
日本人の配偶者等・・・日本人の配偶者や子供などが日本で生活するためのビザです。
永住者の配偶者等・・・永住者の配偶者や日本で生まれた子供が日本で生活するためのビザです。
定住者・・・一定の条件のもと日本で生活することができるビザです。条件についてはリンク先をご覧ください。
特定技能・・・レストランやホテル、ビルクリーニング、建設業などで現場作業をするためのビザです。

また、就労ビザは外国人に任せる仕事内容によって必要なビザが変わってきます。詳しくは「外国人の就労ビザ」のページをご覧ください。

ビザを申請する際はそれぞれのビザによって様々な書類が必要となります。
法務省のホームページには載っていない書類も必要となるケースがありますので、一度専門家に相談してみてください!

弊所ではビザ申請について企業様を対象に無料顧問サービスを行っております。
専門家への無料相談はもちろんのこと、料金の割引や利用者のみご利用いただけるサービスもございます。
ご興味のある方はぜひ無料顧問サービスのページをご覧ください。

帰化申請

外国人が日本の国籍、パスポートを取得するための申請です。
帰化申請にも様々な条件があります。
必要な書類もその人や国籍によって変わってきます。
詳しくは帰化申請のページをご覧ください。

まずは、専門家に相談することをお勧めします。

まずは無料相談から承ります!

まずは無料相談から!お気軽にお問い合わせください。070-8337-6639受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]
営業時間以外のご連絡もお待ちしております。(営業時間内より電話はつながりにくくなります。電話がつながらない場合は下記メールアドレスよりお問い合わせください。
mail:info@raison-law.com