手続きの内容

  1. 死亡届、火葬許可申請
  2. 葬儀、火葬手続き
  3. 亡くなった後の親族等関係者への連絡
  4. 病院の退院、退所手続き
  5. 年金、健康保険、介護保険などの資格抹消手続き
  6. 退職に関する手続き
  7. 遺品の整理
  8. 不動産賃貸借契約の解約手続き
  9. 電気、ガス、水道などの解約及び精算
  10. 運転免許証、印鑑登録などのの返納手続き
  11. 住民税、固定資産税の納税手続き
  12. ペットの引継ぎ

※これら以外にもご希望のお手続きや引継ぎなどがございましたらお気軽に仰せください。

これらの業務について、専門家に任せることで、親族などに負担をかけることなく手続きを進めることができます。

身内の方がいない方には特におすすめする手続きです。

身内の方がいない場合、葬式は行われず、火葬のみが行われます。
そして、そのまま無縁墓へと埋葬されてしまうことになります。
ささやかでも葬式を上げ、その後も供養をしてもらうためにも、死後の手続きは重要となってきます。

また、急に親族の死去が判明し、相続人の方が驚いてしまうというケースもあります。
そういう方は役所からの税金の支払い請求で事情に気づくといったことが多いようです。
そういったことを防ぐためにも、死後のことを生前に決めておくことが大切です。

手続きの手順

無料相談
まずは無料相談にて、お客様のご希望をお伺いします。
上記の手続きのうちどの業務を弊所で行うかや、亡くなった後の連絡先、ペットの預け先などをお伺いします。
また、遺言書作成財産管理など他の業務のご希望があるか確認します。
公正証書の作成
この業務の契約書は公正証書により行います。
公証役場まで行き、手続きを行います。

費用

報酬(税抜き)
死後事務委任契約書作成100,000円(実費別)
死後事務1件/30,000円(実費別)

他の手続きも併用いただくとよりスムーズです。

終活の一環として、死後事務委任契約とともに遺言書の作成もご依頼いただくとより便利です。
死後事務委任をご利用いただいたお客様については、遺言書作成業務10,000円引きさせていただきます!

また、任意後見サービス、財産管理業務を合わせてご利用いただくと、あらかじめご自分の財産を把握でき、生前から計画的な手続きが可能となります。こちらも、併せてご利用いただくことで、死後事務委任契約について上記の金額からを10,000円引きさせていただきます!

お問い合わせ

まずは無料相談から!お気軽にお問い合わせください。070-8337-6639受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]
営業時間以外のご連絡もお待ちしております。(営業時間内より電話はつながりにくくなります。電話がつながらない場合は下記メールアドレスよりお問い合わせください。
mail:info@raison-law.com