コロナウイルスと永住

新型コロナウイルスにより日本から母国に帰ることができることができなくなっている人が大勢います。
逆に海外から日本に帰ることができなくなっている人も多くいます。

日本の永住権を持つ外国人がみなし再入国期間を過ぎても日本へ入国できない事態が生じています。
そういった方のために特別な措置が取られます。

2020年1月1日 から 滞在先の国・地域が入国制限を解除された日の1か月後までの間にみなし再入国の期限が満了してしまう方については,入国が可能となった後に,上陸特別許可により「永住者」の許可をされるようになります。

この再入国の際は、新たに在留資格認定証明書を取る必要はありません。
在外公館で査証(ビザ)の発給を受けると、入国時に空港で永住者の資格をもらえます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です